【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

ATPウィンブルドン男子準々決勝 錦織圭vsロジャー・フェデラー

 

ATPウィンブルドン男子準々決勝、錦織圭(世界ランキング7位)vsロジャー・フェデラー(スイス/同3位)の一戦が、現地時間2019年7月10日にイギリス・ロンドンはウィンブルドンにあるオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブにて開催されます。

 

この大会では錦織圭は第8シード、ロジャー・フェデラーは第2シードとなっています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:10bet

 

 

オッズを見てみると、錦織圭の勝利が7.50、ロジャー・フェデラーの勝利が1.10となっています。こちらも世界ランキング通りのオッズ差となっています。

 

錦織圭は1回戦でチアゴ・モンテイロ(ブラジル/同113位)を、2回戦ではキャメロン・ノーリー(イギリス/同55位)を、そして3回戦ではスティーブ・ジョンソン(アメリカ/同71位)を相手に、いずれもストレート勝利を飾っています。4回戦ではミハイル・ククシュキン(カザフスタン/同58位)を相手に、今大会で初めて1セットを取られたものの、3-1で下しており、宿敵ロジャー・フェデラーを相手にほぼ万全の体調で臨む事ができます。過去の対戦成績は錦織圭の3勝7敗となっていますが、錦織圭本人も「ロジャー・フェデラーは以前ほど怖くない」とコメントしており、自信の表れともみてとれます。果たしてロジャー・フェデラーから4勝目を奪う事はできるでしょうか。

 

いっぽうのロジャー・フェデラーは、ドバイDutyFree選手権で今季初優勝を飾ると、マイアミ・オープン、ノベンティ・オープンでも優勝しています。今大会では錦織圭同様に1セットしか取られずに準々決勝に進んでいます。それでも、全仏オープン準決勝では、ラファエル・ナダル(スペイン/同2位)を相手に完敗するなど、一時期の強さは見られず、錦織圭にも勝機はあるものと見られます。

 

この試合は錦織圭にも勝機があるものの、ロジャー・フェデラーの強さは変わらず。ロジャー・フェデラーの勝利と予想するのが妥当と言えるでしょう。


【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!


>>詳しくはこちら<<