【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

明治安田生命J2リーグ第21節 東京ヴェルディvs横浜FC

 

明治安田生命J2リーグ第21節、東京ヴェルディ(勝ち点28/10位)vs横浜FC(勝ち点26/13位)の一戦が、2019年7月6日に味の素スタジアムにて開催されます。

 

コパ・アメリカの日本代表にJ2のクラブから唯一選出されたMF渡辺皓太擁する東京ヴェルディと、元日本代表MF中村俊輔(ジュビロ磐田)の獲得が有力と報道されている横浜FC。J1昇格に向けて今後の戦い方が注目される両チームは、昨季のJ1昇格プレーオフ以来の対戦となります。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:10bet

 

 

 

オッズを見てみると、東京ヴェルディの勝利が3.00、横浜FCの勝利が2.30、引き分けが3.10となっており、オッズが順位と逆転している事が分かります。

 

東京ヴェルディは、京都サンガと鹿児島ユナイテッド相手に喫した2連敗からシステムを3-2-4-1に変更し、それ以来は3試合で1失点と守備は安定してきたものの、守備に重視するあまり、攻撃の際に手数が足りなくなってしまうという新たな問題が生まれています。この試合の注目選手はMF井上潮音です。先週に行われたFC岐阜戦でPKによるプロ初ゴールを挙げ、攻守の起点となる動きはチームに欠かせない存在となっています。前節ではDAZNが選定するベストイレブンにも選ばれています。

 

対する横浜FCは、今季は連勝が無く苦しい戦いが続いていましたが、前節のファジアーノ岡山戦では攻撃陣が大爆発し、得点源のFWイバの2得点を含む5点を奪って大勝しています。この東京ヴェルディ戦には、今季初の連勝がかかっています。この試合の注目選手はMF佐藤謙介です。中盤の要としてパスの供給源や攻撃のスイッチを入れる役目を果たしており、彼の活躍次第でチームが浮沈すると言えるでしょう。選手の平均年齢が高い横浜FCにあって、ベテラン勢がどう夏を乗り切るかというところにも注目してみましょう。

 

この試合は東京ヴェルディの勝利と予想するのが妥当といえるでしょう。


【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!


>>詳しくはこちら<<