【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

プロ野球セリーグ 読売ジャイアンツvs中日ドラゴンズ

 

プロ野球セリーグ、読売ジャイアンツ(巨人/1位)vs中日ドラゴンズ(5位)の一戦が、2019年7月3日に東京ドームにて開催されます。

 

今シーズン13度目の対戦となるこのカードは、8勝4敗で読売ジャイアンツが勝ち越しており、現在中日ドラゴンズを相手に3連勝中となっています。この試合の予告先発は、読売ジャイアンツが桜井俊貴投手、中日ドラゴンズが吉見一起投手と発表されています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:10bet

 

 

 

オッズを見てみると、読売ジャイアンツの勝利が1.64、中日ドラゴンズの勝利が2.25となっています。

 

読売ジャイアンツは、ここのところ3連勝中であり、一時期調子を崩していたエースの菅野投手も復活するなど、好材料が揃っています。先発の桜井俊貴投手は今シーズン4度目の先発登板となり、いずれも勝利を挙げているなど、先発した試合での勝率は10割となっています。この試合の注目選手は若林晃弘内野手です。プロ2年目の今シーズンはパンチ力のあるスイッチヒッターとして原辰徳監督にも信頼を得られている状況で、徐々にレギュラーの座に近づいています。ちょっとした守備面でのミスをなくせば、よりレギュラーに近づけると言えるでしょう。

 

「サウスポー」の応援歌自粛などでメディアを賑わせている中日ドラゴンズは、5連勝が止まった状態で読売ジャイアンツとの3連戦を迎えました。巨人戦は4連敗、3連敗と続いており、この試合で負けてしまうと今シーズン2度目の巨人戦4連敗となってしまいます。注目選手は大島洋平外野手です。得点圏打率.353とチャンスに滅法強いところを見せつけられれば、自ずと勝利に近づくと言えるでしょう。

 

この試合は、読売ジャイアンツの勝利と予想するのが妥当でしょう。


【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!


>>詳しくはこちら<<