10Bet日本語ガイド

【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

全米オープンテニス2018 3回戦「ディエゴ・シュワルツマンvs錦織圭」

 

全米オープンテニス3回戦「ディエゴ・シュワルツマンvs錦織圭」が9月2日にUSTAナショナルテニスセンターにて開催となります。

 

フランスのガエル・モンフィスと対戦になった錦織選手の2回戦では、モンフィスの途中棄権という思わぬ形で勝利を飾り3回戦へ駒を進めました。

 

今回の対戦相手ディエゴ・シュワルツマンは、過去の対戦成績が2勝0敗と相性の良い選手になりますので、錦織選手の勝利が期待されます。

 

ではディエゴ・シュワルツマンvs錦織圭の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

ディエゴ・シュワルツマン勝利 3.14倍、錦織圭勝利 1.44倍、

 

ブックメーカー10bet

ディエゴ・シュワルツマン勝利 2.95倍、錦織圭勝利 1.40倍、

 

ブックメーカーnetbet

ディエゴ・シュワルツマン勝利 2.95倍、錦織圭勝利 1.40倍、

 

現在のオッズを見ると錦織選手の方が人気を集めています。

 

両選手の世界ランキングを比べると、錦織選手が19位でシュワルツマン選手が13位になりますのでシュワルツマン選手の方が少しだけ格上となります。

 

もっとも過去の対戦成績では、錦織選手の2勝0敗とシュワルツマン選手に負けたことが無いことが評価されてオッズに反映されているのだと推測できます。

 

しかし過去2戦している試合は、昨年のマドリードオープンとアルゼンチンオープンになりますけど、両大会ともサーフェスがクレーコートの試合になります。

 

全米オープンのサーフェスはハードコートで5セットマッチの大会ですし、マドリードオープンとアルゼンチンオープンは3セットマッチの大会です。

 

過去1度も負けていない相手だからと言っても、過去は過去、条件が異なる大会での初対決となりますから錦織選手には気を引き締めてもらいたいと思います。

 

ただシュワルツマン選手はハードコートよりもクレーコートを得意としていますので、その選手に対してクレーで負けていないという事は、サーフェスが変わっても同じ結果になると予測は出来ますから錦織選手が優位であることは明白です。

 

それに錦織選手は2回戦で相手選手の途中棄権により体力を温存して今回の試合に臨めることが出来ますから、疲労度合いに関してはシュワルツマン選手よりフレッシュな状態なのも連日猛暑が続く全米オープンでは優位に働くと見ています。

 

なので今回はアクシデントさえなければ錦織選手の順当勝ちと予想いたします。


【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

関連ページ

ボルボ・カーズ・オープン2回戦「ラウラ・シグムンドvs大坂なおみ」
10betの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー10betのサッカーやテニス、野球のオッズの見方やテニスの賭け方などわかりやすく解説しています。
モンテカルロ・マスターズ2回戦「ダニール・メドベージェフvs錦織圭」
10betの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー10betのサッカーやテニス、野球のオッズの見方やテニスの賭け方などわかりやすく解説しています。
バルセロナオープン2回戦「ギリェルモ・ガルシア=ロペスvs錦織圭」
10betの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー10betのサッカーやテニス、野球のオッズの見方やテニスの賭け方などわかりやすく解説しています。
シティオープン2回戦「ドナルド・ヤングvs錦織圭」
10betの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー10betのサッカーやテニス、野球のオッズの見方やテニスの賭け方などわかりやすく解説しています。