10Bet日本語ガイド

【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

シティオープン2回戦「ドナルド・ヤングvs錦織圭」

 

シティオープン2回戦「ドナルド・ヤングvs錦織圭」が8月2日にアメリカはニューヨークにあるウィリアムH.G.フィッツジェラルド・テニスセンターにて開催となります。

 

今大会第7シード選手と参戦している錦織選手は2回戦が初戦となります。

 

下馬評では元世界3位のワウリンカとの対戦が予想されていましたが、意外にも勝ち上がってきたのは錦織選手と同じ年齢でIMGアカデミーでも同僚のドナルド・ヤング選手でした。

 

調子を落としているとはいえ錦織選手との過去の対戦成績が4勝4敗と五分であるワウリンカ選手よりもヤング選手に決まったことは錦織選手にはプラスに働きそうです。

 

ヤング選手との過去の対戦成績が6勝1敗と相性の良い選手だけに2回戦突破は確実と見て間違いないと思います。

 

奇しくも2年連続で同じ対戦カードとなった錦織選手のシティーオープン初戦の動きに注目しましょう。

 

では「ドナルド・ヤングvs錦織圭」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきます。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ドナルド・ヤング勝利 4.50倍、錦織圭勝利 1.20倍、

 

ブックメーカー1xbet

ドナルド・ヤング勝利 4.90倍、錦織圭勝利 1.23倍、

 

ブックメーカー10bet

ドナルド・ヤング勝利 4.95倍、錦織圭勝利 1.17倍、

 

現在のオッズを見ると予想通り錦織選手が1倍台のオッズを付けて人気を集めています。

 

両選手の世界ランキングを見比べてもヤング選手が230位で錦織選手が20位ですから実力差は歴然です。

 

加えて過去の対戦成績でも錦織選手が圧倒していますから錦織選手が負ける要素はほぼ無いと言えます。

 

錦織選手は7戦して1敗はしていますけど、その唯一となる黒星も2007年の下部ツアー時代のことで11年も昔の話になります。

 

ただ1つだけ心配なのが錦織選手、ヤング選手ともにIMGアカデミーの選手という事で、互いにどんなテニスをしてくるのかを理解し合っているという事です。

 

昨年のシティーオープンでも対戦した両者でしたが、錦織選手が6−3、4−6、7−6と勝利を挙げているものの、決して楽勝とは言える内容ではありませんでしたから展開次第ではヤング選手にもチャンスが出てくることも考えられます。

 

ヤング選手は1回戦でワウリンカ選手を破って来ている勢いもありますから、錦織選手が優位であることに違いはありませんけど、楽観視までとは言えず警戒すべき相手であることに間違いありません。

 

錦織選手にとってシティーオープンは2015年大会で優勝を果たした相性の良い大会ですから、初戦で良いテニスを披露し優勝まで突き進んでもらいたいと願います。


【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

関連ページ

ボルボ・カーズ・オープン2回戦「ラウラ・シグムンドvs大坂なおみ」
10betの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー10betのサッカーやテニス、野球のオッズの見方やテニスの賭け方などわかりやすく解説しています。
モンテカルロ・マスターズ2回戦「ダニール・メドベージェフvs錦織圭」
10betの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー10betのサッカーやテニス、野球のオッズの見方やテニスの賭け方などわかりやすく解説しています。
バルセロナオープン2回戦「ギリェルモ・ガルシア=ロペスvs錦織圭」
10betの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではブックメーカー10betのサッカーやテニス、野球のオッズの見方やテニスの賭け方などわかりやすく解説しています。