10Bet日本語ガイド

【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

10Betサッカーの賭け方 解説

こちらのページでは10bet Japanサッカーの賭け方を解説しています。

 

基本ルールとしてサッカーベットタイプは特別な規約が無い限り既定時間(通常90分、以下フルタイム)の試合結果(インジュリータイム含む)に基づいてベット清算を行います

 

したがって延長戦等は含まれません

 

10bet Japanのトップページ左よりサッカーを選択します。

画面上部でベット開始時間を選択し、賭けたいリーグを選択します。

画面下の選択したリーグを表示をクリックすると

試合の一覧が表示されます。

マーケット(賭けの種類)にカーソルを合わせると賭けの種類が表示されます。

 

10Betのサッカーの賭け方にも様々な種類あります。

 

以下のリンクより賭け方について解説しています。

 

1X2
Asian Handicap/OU
前半合計ゴール数
引き分けにより賭けなし
ダブルチャンス
最初に得点するチーム
スコア

 

 

10Betサッカーの賭け方解説

では、実際にサッカーのベッテングをしてみましょう!

 

今回は 1X2 フルタイムを選択します。

以下の、アルビレックス新潟とヴァンフォーレ甲府の試合(5月30日土曜日, 13:00キックオフ)にかけてみたいと思います。

※青色の+91は賭けの種類を表した数字
アルビレックス勝利にベットします。

すると画面左にベッティングスリップが表示されますのでかけたい金額を入力しベットするをクリックします。

するとレシートが表示されますので、これで賭けが成立です。

オープンベット(現在賭けている試合)はトップページ上部に表示されます。

クリックすると自分が賭けている試合が表示されます。

 

あとは試合結果を待ちましょう。

【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

10Betサッカーの賭けの種類一覧

1X2とはチームの勝ち、負け、引き分けにベットする一番オーソドックスなかけ方です。■1X2ベットはホームの勝ち、引き分け、またはアウェイの勝ちから選択できます。1 = ホームの勝ちX = 引き分け2 = アウェイの勝ち1X2賭け方にはフルタイム、前半のみ、30分までと選択できます。

Asians(アジアンズ)とはサッカーの試合で使われる特殊なハンディキャップです。アジアン・ハンディキャップは、2つのミスマッチのチームが対戦する際に「ハンディキャップ」(ゴールまたはポイントで表される)をキックオフ前にチームに与えることにより、よりバランスのとれた賭け環境を作る賭けの形式です。アジアン・ハンディキャップでは、より勝ちそうなチーム(フェイバリット)にマイナスゴールが与えられ、勝ちそ...

オーバー/アンダーベットとは両チーム(選手)の合計得点や合計ゲーム数等が基準点より多く得点するか、少なく得点 するかを予想するものです。多く得点をすると予想する場合はオーバーへベットしてください。逆に少なく得点すると予想する場合はアンダーへベットしてください。Under 2(アンダー2)ベットした試合で0または1ゴール入った場合は勝ち。ちょうど2ゴール入った場合、賭け金が返還されます。試合で3ゴー...

NetBetのサッカー規約について解説します。試合のマーケットはすべて、規定時間90分のプレイが終了した時点の結果で決まります。アディショナルタイムは含まれますが、延長戦やPK戦やゴールデンゴールの時間は含まれません。サッカーの試合によっては、異なるスケジュールでプレイされることがあります。その場合は次の規定が適用されます。規定の試合時間は90分(3 x 30分 )です。フルタイムのベットは有効と...

プレミアリーグ第23節「ワトフォードvsサウサンプトン」が1月14日にワトフォードのホーム「ヴィカレージ・ロード・スタジアム」にて開催となります。リーグ10位のワトフォードと日本代表DF吉田麻也選手の所属する17位サウサンプトンが激突します。前回対戦は9月に行われた第4節のサウサンプトンのホーム試合でした。この時はアウェイのワトフォードが2−0で勝利しています。今回はワトフォードのホーム試合となる...

ブンデスリーガ第18節「ケルンvsメンヘングラートバッハ」が1月14日にケルンのホーム「ラインエネルギー・シュタディオン」にて開催となります。ブンデスで断トツ最下位、日本代表FW大迫勇也が所属するケルンが6位メンヘングラートバッハに挑みます。前回対戦したリーグ戦第1節の試合ではホームのメンヘングラートバッハがケルンを1−0で退けています。今回はホームを入れ替えての一戦ですが、今のケルンにメンヘング...

リーガエスパニョーラ第20節「ヘタフェvsアスレティック・ビルバオ」が1月20日にコリセウム・アルフォンソ・ペレスにて行われます。柴崎岳所属のリーグ9位ヘタフェが12位アスレティック・ビルバオをホームに迎え入れての一戦です。前回対戦はリーグ第1節アスレティック・ビルバオのホームで行われスコアレスドローに終わっています。シーズン初戦と今とでは両チームともにチーム状態は変わってきているので同じ結果には...

セリエA第22節「スパルvsインテル」の一戦が、1月28日にスタディオ・パオロ・マッツァにて行われます。リーグ18位降格圏に沈むスパルが強豪インテルをホームに迎え入れる一戦。開幕当初の勢いを無くしたインテルですけど、流石に下位チーム相手にたとえアウェイであっても負けるとは思いませんけど、果たして結果は如何に?日本代表DF長友選手の動向も交えてこの試合の勝敗を予想していきます。では、まずはブックメー...

FAカップ4回戦「サウサンプトンvsワトフォード」の一戦が、1月28日にセント・メリーズ・スタジアムにて行われます。日本代表の吉田選手が所属するサウサンプトンとワトフォードというプレミアリーグ勢同士の対戦となりました。両チームの対戦は今シーズン既に2回行われ、1回目は9月9日のリーグ第4節サウサンプトンのホーム試合で結果はアウェイのワトフォードが2−0で勝利。2回目は1月14日の第23節ワトフォー...

ブンデスリーガ第21節「マインツvsバイエルン・ミュンヘン」の一戦が、2月3日にマインツのホーム「オペル・アレーナ」にて行われます。リーグ15位で日本人FW武藤嘉紀が所属するマインツが首位バイエルン・ミュンヘンに挑みます。前回対戦はリーグ第4節バイエルンのホームで行われ結果は4−0とバイエルンの圧勝に終わりました。今回はマインツのホーム戦なので前回と同じスコアにはならないでしょうけど、マインツの現...

ドイツカップ準々決勝「フランクフルトvsマインツ」の一戦が、2月8日にコメルツバンク・アレーナにて開催となります。リーグ6位のフランクフルトが16位マインツをホームに迎えての一戦。フランクフルトには日本代表の長谷部選手、同じくマインツには武藤選手が在籍しているので日本人対決となっています。今シーズンのリーグ戦の直接対決では、マインツのホームで行われ結果は1−1と引き分けに終わっています。今回はフラ...

UEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメントラウンド32の16試合が、2月14日、16日に欧州各地にて行われます。決勝トーナメントに入りグループリーグを勝ち抜いた24チームに加えて、チャンピオンズリーグのグループリーグで3位に終わった8チームも参戦してきます。チャンピオンズリーグの決勝トーナメントに残っていても不思議ないドルトムントやアトレティコ・マドリードもいますし、ヨーロッパリーグでもチャンピオン...

ブンデスリーガ第23節「ヘルタ・ベルリンvsマインツ」の試合が、2月17日にオリンピアシュタディオン・ベルリンにて行われます。リーグ11位のヘルタ・ベルリンが、日本代表FW武藤選手が所属する16位マインツをホームに迎えての一戦。前回対戦したのは、リーグ戦の第6節マインツのホーム試合で結果はマインツが1-0で勝利を収めています。今回はヘルタ・ベルリンのホーム試合ですし、両チームの直近の試合結果からも...

リーガ・エスパニョーラ第24節「エイバルvsバルセロナ」の試合が、2月18日にムニシパル・デ・イプルアにて行われます。リーグ7位、日本代表FW乾選手が所属するエイバルが現在首位のバルセロナをホームに迎えての一戦。前回対戦した時のリーグ第5節バルセロナのホーム試合では6−1でバルセロナの圧勝に終わっています。今回はエイバルのホーム試合、現在4戦負けなしとチーム状態の良さを活かして強敵バルセロナから金...

リーガ・エスパニョーラ第24節「ヘタフェvsセルタ」の一戦が、2月20日にコリセウム・アルフォンソ・ペレスにて行われます。日本人MF柴崎岳が所属するリーグ11位のヘタフェが10位セルタをホームで迎え撃ちます。リーグ中位に位置する両チーム、2部降格圏のチームとの勝ち点差は10ポイント以上離れていますが、リーグ戦残り試合数を考えればまだまだ安泰とは言えません。来季の欧州リーグ出場権を獲得する6位以内を...

リーガ・エスパニョーラ第25節「ビジャレアルvsヘタフェ」の一戦が2月25日にエスタディオ・デ・ラ・セラミカにて行われます。リーグ6位のビジャレアルが日本人MF柴崎岳が所属の9位ヘタフェをホームに迎え入れます。前回対戦したのが、9月24日にヘタフェのホームで行われたリーグ第6節で、結果は4−0でホームのヘタフェが圧勝しています。今回はビジャレアルのホーム戦となりますから、ビジャレアルのリベンジ濃厚...

リーガ・エスパニョーラ第26節「ヘタフェvsデポルティーボ」の一戦が3月1日にコリセウム・アルフォンソ・ペレスにて行われます。柴崎岳が所属するリーグ11位ヘタフェがホームに19位デポルティーボを迎え入れます。前回対戦したのは9月30日にデポルティーボのホームで行われたリーグ第7節の試合で、結果はデポルティーボが2−1で勝利を収めています。今回はヘタフェのホーム試合となるので、前回のリベンジ達成なる...

リーグアン第28節「FCメスvsトゥールーズFC」の一戦が3月4日にスタッド・サン・シンフォリアンにて開催となります。日本代表GK川島永嗣が所属するリーグ最下位のメスがホームに16位トゥールーズを迎え入れての一戦。前回対戦したのが11月19日にトゥールーズのホームで行われた第13節の試合で結果はスコアレスドローに終わっています。今回はメスのホーム試合となりますから、両チームの順位はさておきメス有利...

AFCアジアチャンピオンズリーググループリーグ第3節が3月5日から7日にかけて開催となります。グループリーグ2試合を終え日本勢は1勝1敗の鹿島アントラーズとセレッソ大阪がグループ首位となっていますが、川崎フロンターレは2敗でグループFの最下位、柏レイソルも1敗1引き分けでグループEの3位と二極化が見られました。グループリーグ全6試合のうち2試合を消化して勝ち点無しの川崎フロンターレはグループリーグ...

ブンデスリーガ第26節「ブレーメンvsケルン」が、3月13日にブレーメンのホームスタジアムであるヴェーゼル・シュタディオンにて開催となります。リーグ14位ブレーメンと日本代表の大迫勇也が所属する18位ケルンとの1部残留を争うチーム同士の一戦です。ケルンにとっては17位ハンブルガーSVが今節でバイエルンに負けていますから、この試合に勝利すれば最下位脱出となり1部残留への希望も見えてきます。ブレーメン...

ブンデスリーガ第27節「ドルトムントvsハノーファー」の一戦が、3月18日にドルトムントのホームスタジアムであるシグナル・イドゥナ・パークにて開催となります。リーグ順位的には3位ドルトムントと12位ハノーファーとの対戦なので、両チームの力量は明らかにドルトムントの方が上でしょうし、更にホーム戦となればドルトムントが優勢と見るのが妥当でしょう。ただ前回の対戦成績を見ると、10月28日にハノーファーの...

イングランドFAカップ準々決勝「レスター・シティvsチェルシー」の一戦が、3月19日にレスター・シティーのホームスタジアムであるキングパワー・スタジアムにて開催されます。リーグ順位ではレスターが現在8位、チェルシーが5位と順位の上では両チーム大差ありません。今シーズンの直接対決においてもリーグ戦の第23節チェルシーのホーム戦ではスコアレスドロー、第4節レスターのホーム試合では1−2でチェルシー勝利...

サッカー日本代表・国際親善試合「日本vsマリ」が3月23日にベルギーのスタッド・モーリス・デュフランにて開催となります。今回の欧州遠征は日本代表のW杯を前にした最後の遠征試合で23日にマリと27日にはウクライナとそれぞれ対戦を予定しています。そして今回のマリ戦はW杯で日本がグループステージで戦うセネガルを意識して組まれた試合です。高い身体能力を武器にスピードとパワーで圧倒するアフリカチームならでは...

エールディビジ第29節「ヘラクレスvsヘーレンフェーン」の一戦が4月1日にヘラクレスのホームスタジアム「ポルマン・スタディオン」にて行われます。リーグ9位ヘラクレスと10位のヘーレンフェーンによる中位チームの戦いです。今シーズンのリーグ戦が残り5試合で両チームの順位を考えれば2部降格は間違いなく逃れますけど、来季欧州カップ戦の出場権を獲得できるまでの順位を上げることも難しくモチベーション的に難しい...

プレミアリーグ第33節「レスター・シティvsニューカッスル」の一戦が4月7日にレスターのホームスタジアム「キングパワー・スタジアム」にて行われます。岡崎選手がケガから復帰したレスターは現在アウェイ戦2連勝中とチーム状態は上向きです。先日の日本代表ベルギー遠征では代表メンバーに選出されなかった岡崎選手ですけど、このまま先発出場を続けてアピールしていけば必ず代表メンバーに選ばれること間違いないです。ベ...

プレミアリーグ第33節「アーセナルvsサウサンプトン」の一戦が4月8日にアーセナルのホームスタジアム「エミレーツ・スタジアム」にて開催となります。日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが強豪アーセナルのホームに乗り込んでの一戦。前節のウェストハム・ユナイテッド戦で怪我から復帰後初のベンチ入りを果たした吉田選手が今回スタメン出場成るのか?注目が集まります。サウサンプトンは現在2部降格圏に沈み、...

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグが日本時間の4月11日、12日に欧州各地にて開催されます。まず先日行われた1stレグの試合結果をおさらいすると、4月4日に行われた2試合、「セビージャvsバイエルン」はアウェイのバイエルンが2−1で勝利、「ユヴェントスvsレアル・マドリード」はアウェイのレアルマドリードが3−0で勝利しています。続いて4月5日に行われた2試合、「リヴァプールvsマンチェ...

リーガ・エスパニョーラ第32節「ヘタフェvsエスパニョール」の一戦が4月16日にエスパニョールのホームスタジアムであるコリセウム・アルフォンソ・ペレスにて行われます。リーグ12位のヘタフェと15位エスパニョールとの対戦なので両チームの戦力差はないに等しく接戦が予想されます。ホームアドバンテージがある分だけヘタフェが少しだけ有利ではありますけど、ヘタフェは直近の試合結果が優れないので今回ホームで巻き...

ブンデスリーガ第31節「ケルンvsシャルケ」が4月23日にケルンの本拠地ラインエネルギー・シュタディオンにて行われます。リーグ最下位の18位に沈むケルンと2位シャルケとの一戦。今回はケルンのホーム戦ですがシャルケの方が人気することを容易に予想できます。今節の試合結果次第で2部降格が決まってしまうケルンですが、強豪シャルケ相手にジャイアントキリング達成なるか注目しましょう。ではこの試合の勝敗オッズを...

エールディビジ第33節「NACvsヘーレンフェーン」が4月29日にNACの本拠地ラット・フェルレフ・スタディオンにて開催されます。リーグ15位のNACと小林祐希が所属する6位ヘーレンフェーンとの一戦。両チームの順位を比べても実力差は明らかですし、NACはホームアドバンテージを活かしてどこまでヘーレンフェーンを脅かすことが出来るのか?その一点が争点となる試合となります。ヘーレンフェーンの小林選手はチ...

ブンデスリーガ第32節「バイエルン・ミュンヘンvsフランクフルト」が4月28日にバイエルンの本拠地アリアンツ・アレーナにて開催となります。リーグ1位のバイエルンと日本代表の長谷部選手が所属している7位フランクフルトとの一戦。前回の対戦、第15節フランクフルトのホームで行われた試合では、アウェイのバイエルンが1−0で勝利を収めていますし、今回はバイエルンのホーム戦に変わるのでバイエルン有利の試合とな...

プレミアリーグ第37節「エヴァートンvsサウサンプトン」が5月6日にエヴァートンの本拠地グッディソン・パークにて行われます。リーグ8位のエヴァートンと18位サウサンプトンとの一戦、順位だけ見ればエヴァートンとサウサンプトンとの力差は大きいと感じます。しかもエヴァートンにはホームアドバンテージも加味されることを考慮すれば今回はエヴァートンが優勢と考えるのが妥当です。ただ前回サウサンプトンのホームで対...

リーガ・エスパニョーラ第37節「エイバルvsラス・パルマス」が5月13日にエイバルの本拠地ムニシパル・デ・イプルアにて開催となります。リーグ10位のエイバルと19位ラス・パルマスとの一戦。エイバルは目標としていた来季欧州リーグ出場権獲得圏内の6位以内がリーグ戦の残り2試合で連勝したとしても手にすることが出来ず、ラス・パルマスの方は既に来季の2部降格が決定している状態です。両チームともにこの試合への...

サッカー日本代表がW杯前に行う最後の調整試合「日本vsパラグアイ」が6月12日にオーストリアのチボリ・シュタディオンにて開催となります。パラグアイはハイレベルな南米予選において4位までが出場権を獲得し5位は大陸間プレーオフに回る中、7位となり残念ながら本大会出場の切符を掴めませんでした。それでもFIFAランキング32位と日本代表よりも格上のチームになります。言うまでもなく、この一戦は日本がW杯初戦...

ロシアW杯グループステージのグループG「チュニジアvsイングランド」が6月19日にヴォルゴグラードアリーナにて行われます。FIFAランキング21位のチュニジアとサッカーの母国12位のイングランドとの一戦。前回大会は欧州予選で敗退し本大会出場が叶わなかったイングランドの復権なるのか?その初戦に注目が集まります。対戦相手のチュニジアはアフリカ予選を無敗で突破したアフリカの中でも組織力に定評のあるチーム...

ロシアW杯グループステージのグループD「クロアチアvsナイジェリア」が6月17日にカリーニングラードのカリーニングラードスタジアムにて開催されます。FIFAランキング20位のクロアチアと48位のナイジェリアとの一戦、ランキングで比べるとクロアチアが格上となります。ただ両チームの対戦は国際Aマッチにおいて今回が初、実力者を多数揃えるクロアチアが有利と見ていますけど、初顔合わせだけに番狂わせが起きても...

ロシアW杯グループステージのグループB第2節「イランvsスペイン」が6月21日にカザンアリーナにて開催となります。初戦のモロッコ戦で終了間際のオウンゴールのよってW杯20年ぶりの勝利を挙げたイランとポルトガルとの壮絶な打ち合いの果てに引き分けに終わったスペインとの一戦です。両チームのFIFAランキングを見るとイランは37位、スペインは10位とスペインが格上であることは一目瞭然です。恐らく圧倒的ポゼ...

ロシアW杯グループステージのグループG第2節「ベルギーvsチュニジア」が6月23日にスパルタクスタジアムにて行われます。初戦パナマに3−0と圧勝し前評判通りの結果を残したベルギーが初戦でイングランドに1−2で敗れたチュニジアと対戦します。両チームをFIFAランキングで比べると、ベルギーは3位そしてチュニジアは21位とランキングの上ではベルギーが格上であります。ただ両チームの対戦成績を見ると、1勝1...

ロシアW杯グループステージのグループD第3節「ナイジェリアvsアルゼンチン」が6月27日にサンクトペテルブルクスタジアムにて開催となります。グループリーグ1敗1引き分けでまさかの最下位に沈んでいるアルゼンチンが奇跡のグループリーグ突破に向けてナイジェリアと対戦します。グループリーグ突破にこの試合で勝利が絶対条件となるアルゼンチンに対してグループ2位のナイジェリアは引き分けでも突破が濃厚で条件的には...

ロシアW杯グループステージのグループF第3節「メキシコvsスウェーデン」が6月27日にエカテリンブルクアリーナにて行われます。初戦でドイツを破る勢いそのままに2戦目の韓国戦にも勝利を挙げ堂々とグループ首位に立つメキシコが、グループ3位のスウェーデンを迎え撃ちます。両チームをFIFAランキングで比べるとメキシコは15位、スウェーデンは24位とランキング上ではメキシコは格上であることが分かります。ただ...

ロシアW杯決勝トーナメント1回戦「クロアチアvsデンマーク」が7月2日にニジニ・ノヴゴロドスタジアムにて行われます。グループDにおいて3連勝で1位通過を決めたクロアチアとグループCで1勝2引き分けの成績を収め2位通過のデンワークとの一戦。FIFAランキングで両チームを比べると、クロアチアは20位でデンマークは12位とランキングではデンマークが格上となります。ただ過去の対戦戦績では、2勝2敗1引き分...

ロシアW杯決勝トーナメント準々決勝「ロシアvsクロアチア」が7月8日にフィシュトスタジアムにて開催となります。今大会の参加国で最下位のFIFAランキングのロシアが地の利を活かし前評判を覆してベスト8にまで勝ち残ってきました。ホスト国が期待以上の活躍をすることは過去のW杯の歴史を見れば予想範囲内の出来事になりますけど、決勝トーナメント1回戦でサッカー大国のスペインに勝ったことは驚きでした。スペインに...

ロシアW杯決勝トーナメント準決勝「クロアチアvsイングランド」が7月12日にルジニキスタジアムにて行われます。準々決勝で開催国のロシアに苦戦はしたものの、PK戦で勝利を挙げたクロアチアとスウェーデンに2−0と完封勝利を挙げたイングランドと前評判は良くなかった両チームが決勝進出をかけて戦います。クロアチアが勝てば同国初となる決勝進出、イングランドが勝てば52年ぶりとなる決勝進出を果たします。決勝へは...

プレミアリーグ第1節「マンチェスター・ユナイテッドvsレスター・シティ」が8月11日にマンチェスター・ユナイテッドのホーム「オールド・トラフォード」にて開催となります。2018−19シーズンのプレミアリーグ開幕戦となる一戦です。昨季2位に終わったマンチェスター・ユナイテッドが名将モウリーニョ監督就任3年目に悲願のリーグ優勝となるのか?モウリーニョ体制の真価が問われるシーズンとなるので初戦のホーム試...

ブンデスリーガ第1節「デュッセルドルフvsアウクスブルク」が8月25日にデュッセルドルフのホームスタジアムであるエスプリ・アレーナにて開催となります。昨シーズン2部リーグで優勝を果たし今季から1部で戦うデュッセルドルフと昨シーズン1部リーグで12位のアウクスブルクが対戦します。昨シーズン対戦のない両チームの戦力比較は難しいのですが、1部残留を果たしたアウクスブルクの方が少しだけ上と見るのが妥当でし...

カラバオカップ2回戦「レスター・シティvsフリートウッド・タウン」が8月29日にレスターのホームスタジアムであるキングパワースタジアムにて開催となります。今シーズンのカラバオカップに2回戦からいよいよプレミアリーグのチームが始動をはじめます。岡崎慎司が所属するレスターは、フットボールリーグ1すなわち3部リーグ所属のフリートウッド・タウンと対戦します。リーグの格から言ってもプレミアリーグ中位チームで...

アジア競技大会ノックアウトステージ決勝「U-23韓国代表vsU-21日本代表」が9月1日にパカンサリスタジアムにて開催となります。準決勝のUAE戦を1−0の接戦をものにし決勝にまで勝ち上がってきた日本代表がアジア王者を獲得すべくライバル韓国と対戦します。アジア競技大会はU−23の大会でオーバーエイジ枠3つまで認められているなか、日本代表はU-21で出場しオーバーエイジ枠を使わずに決勝まで来たことを...

UEFAネーションズリーグのリーグA、グループ3の「イタリアvsポーランド」が9月8日にスタディオ・レナート・ダッラーラにて開催となります。スタディオ・レナート・ダッラーラはセリエAの古豪ボローニャのホームスタジアムですから、今回の試合はイタリアのホーム戦となります。イタリア代表は先のロシアW杯にスウェーデンとのプレーオフに敗れ出場出来ませんでした。新監督のロベルト・マンチーニ氏の手腕と世代交代で...

ブンデスリーガ第3節「ドルトムントvsフランクフルト」が9月15日にドルトムントのホームスタジアムであるシグナル・イドゥナ・パークにて開催されます。この一戦はドルトムントの香川真司とフランクフルトの長谷部誠による日本人ダービーとなります。ただ両選手はリーグ戦2試合を終えた時点での出場機会が全くない状態で、今回も出場出来るかどうかも不透明ですし、報道ではベンチメンバーも危うい状況とされています。ドイ...

プレミアリーグ第5節「サウサンプトンvsブライトン」が9月18日にサウサンプトンのホームスタジアムであるセント・メリーズ・スタジアムで行われます。吉田麻也選手が所属するサウサンプトンは前節アウェイのクリスタル・パレス戦で待望のリーグ初勝利を挙げ、意気揚々と本拠地でブライトンを迎え撃ちます。サウサンプトンはブライトンとの相性も良いので、今シーズンのホーム初勝利は今回になる可能性が大きいと感じます。吉...

ブンデスリーガ第4節「フランクフルトvsRBライプツィヒ」が9月24日にフランクフルトのホームスタジアムであるコメルツバンク・アレーナにて開催となります。現在リーグ14位で長谷部誠選手が所属するフランクフルトと13位のRBライプツィヒとの一戦です。昨シーズンの成績を見れば両チームともに現在の順位に留まっているようなチームではなく、もっと上位進出が可能なチームだけに今シーズン序盤は苦戦している印象で...

ブンデスリーガ第6節「フランクフルトvsハノーファー」が9月30日にフランクフルトのホームスタジアムであるコメルツバンク・アレーナにて開催となります。現在リーグ15位のフランクフルトと16位ハノーファーとの下位チーム同士の一戦であり、フランクフルトの長谷部誠選手とハノーファーの浅野拓磨、原口元気選手との日本人ダービーでもあります。両チームの日本人選手の近況は対照的で長谷部選手は開幕から3戦連続で出...

UEFAヨーロッパリーグのグループステージ、グループH「フランクフルトvsラツィオ」が10月5日にフランクフルトのホームスタジアムであるコメルツバンク・アレーナにて行われます。グループHにはドイツのフランクフルト、イタリアのラツィオ、フランスのマルセイユ、キプロスのアポロン・リマソルの4チームが入りグループステージ屈指の激戦区となっています。戦前の予想ではフランクフルト、ラツィオ、マルセイユの3つ...

ブンデスリーガ第7節「ドルトムントvsアウクスブルク」が10月6日にドルトムントのホームスタジアムであるシグナル・イドゥナ・パークで行われます。前節アウェイのレヴァークーゼン戦では2点をリードされ苦しい展開の中、後半に怒涛の得点ラッシュを見せて4−2の逆転勝利を挙げた首位ドルトムントがホームに8位のアウクスブルクを迎えます。現在ドルトムントは開幕からホーム戦4連勝中と公式戦は未だ負け知らずですし、...