【当サイト限定】登録だけで30ドルもらえるキャンペーン実施中!!

10bet

>>30ドル受け取る<<

10betJapan(10ベットジャパン)野球の賭け方について詳しく解説【2020最新版】

10bet

10betでは、野球の賭けも充実しています。

 

日本には野球の公営ギャンブルはありませんから、合法的に賭けることはできませんし、野球賭博は犯罪です。

 

海外政府機関の権威あるライセンスを取得している10betなら、安心してプロ野球の賭けを楽しめますし、海の向こうのメジャーリーグの試合もベットの対象になっています。

 

田中・大谷・筒香・前田・秋山とMLBで活躍する日本人選手が増えましたから、好きな選手を応援しながら賭けが楽しめるのはブックメーカーならでは!

 

この記事では、10betの野球の賭け方を分かりやすく解説します!

 

野球の基本的な賭け方(事前オッズ)

10betで野球に賭ける基本的な流れを解説します。
まず10betにログインし、トップページへ移動します。

 

野球を選択する

10bet

 

サイト左側に表示されているスポーツ一覧から「野球」を選びます。

 

リーグを選択する

10bet

 

現在賭けることができるリーグが表示されています。
今回はプロ野球(NPB)を選びます。

 

試合を選択する

10bet

 

試合の一覧が出てきます。右の青枠は、賭け項目の数です。
今回は、ソフトバンクvsロッテの試合を選びます。

 

賭けを選択する

10bet

 

あとでくわしく解説しますが、野球の試合ではチームの勝敗以外にもいろいろな賭け方があります。
ここでは、一番分かりやすい勝敗に賭けてみます。
ソフトバンクの方がオッズが低く優勢と判断されているようなので、マネーライン(勝利)を選びます。

 

賭け金を入力する

10bet

 

サイト右側の画面が開くので、賭け金を入力します。
画像の場合だとオッズが1.66なので、10ドルを賭けて的中すると16.66ドルが払い戻されます。
ベット額・払い戻し金を確認して間違いがなければ「ベットをする」をクリックすると完了です。

 

野球のライブベッティングで賭ける

10betでは、試合前に勝敗などを予想する事前ベットの他に、リアルタイムで進行している試合に賭けるライブベッティングでも遊べます。

 

NPBなら入ってくる情報も多いですし、試合も放送されているのでライブベットがおすすめです。

 

ライブベットのやりかた

それでは、ライブベットの賭け方を解説します。

 

野球を選択する

10bet

 

10betのトップページへ移動すると、デフォルトはライブベットで賭けられる試合の一覧が表示されます。
この中から「野球」を選びます。

 

試合を選択する

10bet

 

現在行われている試合が表示されるので、賭けたい試合を選びます。
賭け方は事前ベットと同じです。

 

ライブ画面の見方

10bet

 

ライブ画面について解説します。

 

@試合状況

上部には現在の得点がリアルタイムで更新されます。

 

Aベット画面

ベットするための画面です。
得点が入ったり、選手の交代などに応じてオッズが変化します。

 

ライブベットはつねにオッズが変化するので、美味しい場面がきたと思ったら迷わずにベットすることが重要です!

 

野球のキャッシュアウト

10betで野球の事前ベット・ライブベットで賭けた場合、途中で賭けを終わらせることができます。
これをキャッシュアウトといいます。

 

賭けが外れそうなとき、利益が出ている間に安全に資金を残したいときなどは、キャッシュアウトを使うといいでしょう。

 

ただし、せっかく予想が当たっているのに「負けるのが怖いから。」という理由だけで、なんでもかんでもキャッシュアウトすることはおすすめできません。
結果的に期待値を下げることになりますから、キャッシュアウトは厳選して行うようにしましょう!

 

その他の野球の賭け方

10betの野球には、チームの勝敗予想以外にもいろいろな賭け方があります。
ここでは、代表的な賭け方を紹介します。

 

ランライン(ハンディキャップ)

10bet

 

野球にベットしたことがない人には聞き慣れない言葉ですが、サッカーやテニス、バスケなどに出てくるハンディキャップと同じ賭けです。
画像の場合だと、ソフトバンクの-1.5に賭けた場合は2点差以上で勝つと的中になります。

 

オルタナティブ・ランライン

10bet

 

上のハンディキャップの幅を広くしたのがこちらです。
低オッズを確実に当てたい人、穴狙いで高オッズに賭けたい人など、好みが分かれるところですね。

 

オーバー・アンダー

10bet

 

両チームの合計得点が基準点より上か下かを予想する賭けです。
画像の場合だと7.5点が基準になっていますから、8点だとオーバー、7点以下だとアンダーに賭けた方が的中となります。

 

オーバー・アンダー(5回終了時点)

10bet

 

こちらは5回が終了した時点での得点数が、基準点より上か下かを予想します。
先発投手の力量などのデータを調べて予想すると精度が上がるかもしれません。

 

ランライン(5回終了時点)

10bet

 

試合の前半、1〜5回が終了した時点での試合結果を予想します。
画像ではハンデなしになっていますので、5回を終わって同点の場合はどちらに賭けても返金、賭けたチームがリードしていたら的中になります。

 

勝利チーム&得点差

10bet

 

試合に勝つチームと得点差を予想する賭けです。
得点差までを当たるのは難しいですが、その分オッズが高くなっていますので、複数賭けるのがおすすめです。

 

延長戦になるか

10bet

 

試合が延長戦に突入するか、しないかと予想します。
9回で勝敗が決まる確率の方が高いので「いいえ」の方がオッズが低くなっています。

 

トータルヒット数

10bet

 

両チームの合計ヒット数を予想する賭けです。

 

チームのトータルヒット数

10bet

 

上の賭けと似ていますが、こちらはチームごとのヒット数が基準よりも上か下かを予想する賭けです。

 

ダブル結果(前半・トータルの勝敗)

10bet

 

前半(1〜5回)、最終的な勝者の2つを予想する賭けです。
先行逃げ切り型、後半に逆転が多いなど、チームによって特徴が変わりますのでその辺りも考えながら賭けるといいでしょう。

 

両チーム得点

10bet

 

両チームが1点以上は得点するかしないかを予想する賭けです。

 

チームの点数が奇数・偶数

10bet

 

それぞれのチームの得点数が、奇数か偶数かを予想する賭けです。
これはほぼ運次第といった賭けなので、狙って当てるのは難しいでしょう。

 

10betの野球の賭け方まとめ

今回は10betの野球の賭け方を解説してきました。

 

NPBは海外のチーム(選手)よりデータが集めやすいで、「野球が一番稼げる。」という人も多いですよ。
みなさんもぜひ、10betの野球で稼ぎまくってください!


【当サイト限定】登録だけで30ドルもらえるキャンペーン実施中!!


10bet

>>30ドル受け取る<<